So-net無料ブログ作成
Grand Funk Railroad ブログトップ

たまりん’さんへ♪ [Grand Funk Railroad]

いつも見に来て下さり 有難うございます☆

行きましたよ!行くと元気でますので(^^) 

ちょっと写真を載せますね!

022-001.JPG046-001.JPG

皆さんの演奏も最高ですが エージさんのMCも これまたかっこよくて!

「{戦争}の対義語は 何だと思いますか?{平和}...と思われるかと思うのですが、平和じゃぁ無いんです。正解は{対話}なんです。」

☆エージさんの師匠は マーク ファーナー さんです☆

あ、このライブで 驚きの再会が! うれしい出来事なので 書き残そうと思います。

かれこれ15年程前に バンドメンバーとして一緒に楽しい時間を過ごした人が 本当に偶然 同じライブを観に来られていて、会場を後にするギリギリのところで私達を見つけてくれて(@@)!

10年以上お会いできていなかったので、なんだか嬉しくて懐かしくて!

ハードロックを好きな人口が 少なくなっているからもしれませんけれど それでもすごい偶然ですよね!?ほんとビックリほっこりでした(^^)。

ちなみに彼は 昔から芸術家肌だったのですが 今もアーティストとして活躍されていらっしゃいました♪なんだか誇らしいです。

これも マークファーナーのマジックかなぁ?なんて思いました。

たまりん’さん!次回はお約束できるといいですね!


☆カンフル剤☆ [Grand Funk Railroad]

Grand Funk Railroad

これ、私の生活には無くてはならない音楽でございます。5/7のブログに紹介させて頂きましたが 先日 再び どファンクマニアックさん(http://grandfunk-maniac.org/)が ライブをしてくださり 旦那と、バンド仲間でもある親友とで 出掛けてきました!

大好きな名盤、74年のライブアルバム【コート・イン・ジ・アクト】を 「‘アタマから、順番通り‘ にやります!」ということでね、もうね、↑↑↑ワクワク そして ハラハラドキドキ!?(す、すみません(^^;))で 客席に着きました↑↑↑ 詳細はこちら(http://grandfunk-maniac.org/dfunk/2011_9_18outbreak.html) 
047.JPG

010.JPG

028.JPG

009.JPG

057.JPG

063.JPG

楽器、機材、そしてメンバーの魂 全てが 当時のまんま!正真正銘のハードロック黄金時代の空気に包まれた うっかりすると嬉し泣きしちゃう位に貴重な時空間☆ この素晴らしい時を創り上げてくれたメンバーの方々 そして関係者の皆様に ただただ感謝です。ありがとうございました!

今回も ホントに素晴らしくて 熱くて 温かくて ‘古くって カッコよくって‘(ここ重要!) 楽しくて 感動で 元気をもらって Grand Funk のもの凄さ、どファンクマニアックさんの素晴らしさを再確認!ここに集えて良かった!!!

どファンクマニアックさん!気力体力はもちろん 様々 本当に大変だと思いますが どうか是非 また続編を体験させて下さい!宜しくお願いします(^^)


Grand Funk Railroad ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。